Warning: include_once(/home/triple-g/www/kari-rel/kari-rel/blog/wp-load.php) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/triple-g/www/kari-rel/temp/com_require.php on line 50

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening '/home/triple-g/www/kari-rel/kari-rel/blog/wp-load.php' for inclusion (include_path='.:/home/triple-g/pear/php') in /home/triple-g/www/kari-rel/temp/com_require.php on line 50
プロミスの攻略情報 | キャッシングのカリレル!

プロミス

基本情報

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査 やや簡単
総量規制 対象

攻略情報

特徴

モビット、アコム、アイフルと並んで、消費者金融四天王のひとつに数えられるキャッシング。四天王の中ではわりと新参の部類だが、2014年現在、もっとも勢いのある消費者金融と言われている。とはいえ、正直、消費者金融系のローンカードは、どこを選んでもそんなに大差はない。

いいところ

プロミスのいいところは、金利のスタートが17.8%と他の消費者金融四天王よりも0.2%だけ低いところ。もっとも、0.2%の違いなんて、10万円を1年間借り続けても200円の差にしかならないので、まったく気にしなくていいレベル。

もうひとつ、プロミスのいいところを挙げると、初回利用でプロミスポイントサービスというのに登録すると、30日間金利0になるというものがある。プロミスポイントサービスというのは、つまるところただの会員サービスで、もちろん無料なので、忘れずに加入しておこう。ただ、初回利用で金利ゼロになるサービスは、レイクやアコムでもやってるので、プロミスの場合はいちいちポイントサービスに登録するのが面倒なだけかもしれない。

よくないところ

消費者金融系全般に言えるところだが、やっぱり金利が高い。銀行カードローンとか14%とかなのに、消費者金融系は18%だ。特に、50万円を超える額を借り入れする場合は、金利の高さはもろに響いてくる。あくまで、少額の利用であったり、他の審査が通らない場合の利用に留めておくべき。

向いている人

プロミスが向いている人は2タイプ。まずは、10万円以下の少額のお金が必要な人。少額の利用はやはり消費者金融系が使いやすい。プロミスポイントサービスにちゃんと申し込んで初回30日無利息を活用しよう。レイクあたりを一緒に申し込んでおけば万全だろう。2つ目の向いてるタイプは、相武紗季が好きな人。だったが、2014年4月から、よくわからんタレントに変わってしまった、残念。以上。

審査の難易度

別にプロミスに限ったことじゃないが、消費者金融系はだいたいどこも審査の難易度は低い。特にプロミスは、2014年現在、新規加入者の獲得に力を入れているので、他よりも審査は通りやすい傾向にある。なので、他社にも借り入れがある状況こそ、プロミスを利用する価値があるのかもしれない。

月々の返済額

消費者金融系の中で見ると、30万円以下の月々の返済額は一番低い。10万円以下の少額だと、アコム5000円に対して、プロミスは3610円なので、少しでも毎月の負担を減らしたいなら、プロミスは優秀だ。とはいえ、それもあくまで消費者金融系の中での話。銀行系のバンクイックは10万円以下なら毎月2000円だし、レイクも3000円だ。うーん、やはり他の審査が厳しいときくらいしか活用方法がないかも。

返済が遅れた時の対応

ここはさすが消費者金融系といったところで、融通の効く対応をしてくれる。どうしても返済するお金がないと駄々をこねてれば、利息分だけ払うという選択肢を提示してくれるので、いざというときにもなんとかなる。とはいえ、一回駄々をこねるくらいでは許してくれないので、しっかりと連絡を取りつつ、払えないことを伝え続ける必要はあるので注意。

スペック・仕様

実質年利 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
審査時間 最短30分
※平日19時以降、土曜・日曜・祝日の20時以降受付分は翌日の審査
融資スピード 最短即日
利用条件 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方
※主婦、学生でも、パート、アルバイトによる安定した収入があればOK
必要書類 本人確認書類(運転免許証か健康保険証かパスポート)
収入証明書 【希望借入額が50万円以上】もしくは【希望借入額と他社の借入額の合計が100万円位上】の場合は、下記の収入証明書類からどれか1点
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
担保 不要
借入方法 電話・インターネットから口座振込
プロミスATM・提携ATMで借り入れ
返済方法 銀行振込、口座振替、ATM、コンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)
返済額
借入限度額毎月の返済額
~10万円 3610円
10~20万円 7220円
20~30万円 10830円
30~40万円 10120円
40~50万円 12650円
50~60万円 15180円
60~70万円 17710円
70~80万円 20240円
80~90万円 22770円
90~100万円 25300円
返済日 5日、15日、25日、末日
※初回借入日によって、どれになるかが変わる
遅延損害金 20.0%
商号 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座四丁目12番15号
登録番号 関東財務局長(10)第00615号