キャッシング・消費者金融のホンネや体験談を語るブログ「カリレル部」。カードローンの選び方や、危険な消費者金融、語られないキャッシングの真実を紹介します。

キャッシング比較サイトは嘘ばかり

今回は、キャッシングの比較サイトがいかに役に立たないかというお話でござる。

いや、今回はっていうか、今回が初めての記事なのだけれど。

とにもかくにも、キャッシング系のキーワードで検索するとやたらめったらでてくるのがキャッシング比較サイトを信じてはイカンということを世の中のオカネカリタイーな方々に訴えられれば俺は満足です。

キャッシング比較サイトの99%がアフィサイト

「キャッシング」とか「カードローン」とかで検索すると、キャッシング公式サイト以外は、ほとんど比較サイトが結果に出てきます。

比較サイトっていうのは、キャッシングを何社か並べて、金利とか限度額を比較して、これが1位だの2位だの言っているサイトのこと。こいつらの正体は、いわゆるアフィリエイトサイトというもので、そのサイトで紹介しているキャッシングに申し込むと、広告費としてお金が入ってくるという仕組みです。

アフィサイトからしてみると、掲載しているキャッシング申し込んでもらってナンボなんで、基本的にいいことしか書きません。そして、キャッシングのアフィサイトを上から眺めていくと、だいたい紹介しているラインナップが共通していることに気がつくはず。

これは、アフィリエイト広告を出稿しているキャッシングが、有名なところ数社だから。アフィリエイト出してないとこを紹介しても一銭もならないので、アフィ出してるキャッシングしか紹介しないのです。

アフィサイトはクライアントに都合の悪いことを書けない

アフィサイトは、申し込んでもらわないと報酬が入らないので、いいことしか書かない。さらに、クライアントの銘を受けたアフィリエイト会社が、登録しているサイトを巡回して、変なコト書いてないか常にチェックしているのです。

キャッシングの業界は、表現の規制がかなり厳しく、けっこう細かいところまでチェックされて直させてくる。たとえば、審査が簡単とかは書いちゃダメで、そんなことを書いていようものなら、すぐに表記の修正の依頼が来るか、提携を取り消されるというわけです。消費者金融側としても、審査通らないようなユーザーに申し込まれてもしょうがないので。

また、細かいところだと、初回借入が無利息になるキャンペーンをやってるところとか、無利息になる条件を必ず記載するように言ってくるし、「金利」という表現じゃなくて「実質年率」にしろって言ってくるところもある。特にうるさいのは、モビットとかプロミスあたりですね。

そんなわけで、アフィサイトはクライアントから常に見張られているので、とてもじゃないけど、悪いことなんて書けるわけがないのです。それどころか、実際に審査が緩めのところでも、「審査がゆるい」と書けない。もうホントに、「実質年率がいくらいくらで、すごく使いやすいですよ」とか、公式サイトに記載されているような当り障りのないことしか書けないのです。つまり、我々が見たところで、まったくどうしようもないくらい価値のないサイトなのだ。

まったく役に立たない数字だけで比較してるアフィサイト

というわけで、当り障りのない、公表されている事実しか書けないアフィサイトは、とりあえず数字で比較します。その数字とは、金利限度額審査時間の3つ。そして、この3つの数字は、単純に比較しても意味が無い数字です。金利が安いからいいとか、限度額が多いからいいとか、単純な話ではありません。審査時間なんて、銀行カードローンとかじゃなければ、どこも変わりません。

キャッシングで本当に見るべき、比較すべきポイントは、もっと別にあります。そして、その情報は、比較サイトやランキングサイトでは決して手に入らないももなのです。

アフィサイトで勧められているキャッシングはどれ?

ちなみに、アフィサイトで勧められている、ランキング上位のキャッシングは、だいたい同じような顔ぶれです。

プロミス、モビット、アコム、アイフル、レイクといった消費者金融の面々が上位を占めているはずです。これらはアフィリエイト広告を出稿していて、報酬の条件がけっこういいカードローンたちなんです。だから、どのキャッシングのサイトでも上位に押してくる。決して、いいキャッシングだからではないんです。報酬になるから、ただそれだけでランキングの上位にいるんです。

実際に、キャッシングのランキングサイトを作って、検索エンジンで上位の方になると、いろんなキャッシングの会社から、報酬をUPするからランキング1位にしてくれとオファーが来ます。まあ、実際にはアフィリエイト会社からオファーが来るんですけど。こうやって、キャッシングサイトのランキングは決まっていくんです。

この俺が真実を伝える!

俺も昔は、そんな感じでアフィリエイト報酬目当てでキャッシングの比較サイトとかを運営したりしてました。けど、あまりに真実を書くことができないので、こうやって真実を書くサイトを作ることにしたんです。ここではアフィリエイトはやらないので、本当のことを書けます。嘘だらけのキャッシングサイトの中で、みんなにちゃんとした情報を伝える。そう、この俺がキャッシングの真実を伝えるのだ!